「赤ちゃんAC」のAIに自作イラストの子供を予想してもらいました

「赤ちゃんAC」のAIに 自作イラストの子供を 予想してもらいました イラストAC

イラスト・写真などの無料素材サイトや顔入れ替え機能「fusionAC」などのサービスを提供しているACワークスから「赤ちゃんAC」かリリースされました。

父親・母親の顔写真から赤ちゃんの顔をAIが予想するというサービスとのこと。

普段からACワークスのサービスにはお世話になっているので、これは一度お試ししたい!

という訳で「fusionAC」の時と同様に自作のイラストを使って「赤ちゃんAC」を試してみました。

10分ぐらいで描いた自作イラストから赤ちゃんを予想してもらった

まずは両親の顔写真というかイラストを用意しました。

両親の顔イラスト
とりあえずAIに人間の顔と判別されたイラスト

普通に撮影した写真でも写り方によってはエラーが出てしまう事があるようです。
イラストもエラーが出たり出なかったりします。

「人間」だとAIに判断してもらえるように、漫画っぽい表現を減らしてみたつもりですが、写実的なイラストは私には描けないのでクオリティは…まぁ…これでも人間の顔として判別されたので良し、ということで。

お父さん似・お母さん似の赤ちゃんを予想してみた

両親の顔イラストをアップロード後、赤ちゃんの顔が生成できるようになります。顔認識に数秒~数十秒程度かかりました。
生成時にお父さん似・お母さん似の選択ができるのでまずはお父さん似で作成しました。

赤ちゃん生成画面
赤ちゃん生成画面

目のくりくりした可愛い赤ちゃんです。
普通にリアルな赤ちゃんが出てきて正直びっくりしました。
あのイラストからこんな子が…!?

よく見てみると、お父さんの目の色を青っぽくしたのが反映されているのか不思議な目の色をしています。髪の毛も色が薄めになっています。

お母さん似を選んだ場合はこうなりました。

赤ちゃん(お母さん似の場合)
お母さん似の場合

髪の毛の色・目の色がお母さんに似て茶色が強い感じになりました。
目鼻やまゆ毛などの位置や形などはお父さん似・お母さん似で大差ないように思えます。
しいて言うならお母さん似の方が目がパッチリしている気がする…。

追加で両親を作成してサンプルを集めた

もうちょっと資料が欲しい気分になったので、さらにイラストをつくってみました。
イラストはさっきのよりも雑ですが、この程度のクオリティでもきちんと人間として判定してくれるというのは大きな発見と言えるのではないでしょうか。

このくらい雑でも赤ちゃん生成可能

やはり目鼻の位置や形にそれほど大きな差は無いような気がします。
さらにお父さんをチェンジしてもう一度赤ちゃん生成してみました。

お父さんをたれ目気味に描いてみた結果

もしかして「お父さん似」って顔の向きが同じって意味なのかな???
髪質もちょっと違うように思えるので、ちゃんとした写真をもとに赤ちゃんを生成すればもっと変化が楽しめるかもしれません。

それにしてもこれだけ雑なイラストでも人の顔として認識されるとは…AIって凄い。

イラストから生成された赤ちゃんからわかったこと

という訳でいろいろ試してみた結果、イラストでも赤ちゃんは生成できるけど、イラストの顔に寄せた赤ちゃんが生成できるわけではないということが分かりました。

いしべ
いしべ

押し×押しの子が見てぇ~!というタイプのオタクにとっては「そうじゃねぇんだ…」という結果に終わってしまいました。

妄想をAIに頼るなという事か…

「赤ちゃんAC」では、AIが親となる人の顔写真から特徴を抽出し、ランダムに選ばれた赤ちゃんの顔写真に特徴を合成することで赤ちゃんの顔写真を生成しているとのこと。

ろくろを回す犬
ろくろを回す犬

ベースになる赤ちゃんの素材があって、そこに両親の肌・髪・目等の特徴を反映させているというわけですね。
AIの研究が進むと輪郭や目鼻の形などの細かい部分にも特徴が反映されるようになる日が来るかも。

「赤ちゃんAC」の詳しい使い方や開発のきっかけ・公開した理由等がACワークスのブログで語られているので気になった方はチェック。

ACワークスの今後が楽しみ!って前も言ってた気がする

「赤ちゃんAC」は写真ACやイラストACに登録していなくても利用可能ですが、ACワークスは1つのアカウントで複数のサービスを無料で利用できるようになって便利です。

無料素材に興味があるなら写真AC・イラストACはオススメのサイトだし、素材に興味が無くても顔入れ替え機能で遊んだりeditorACで画像編集出来たり、と色々なサービスが利用できるので、やはりACワークスのアカウント取得は超オススメです。

いしべ
いしべ

アカウントがあれば赤ちゃんの生成回数も増えるよ!

顔入れ替え機能で遊んだ記事はこちら

editorACでブログのアイキャッチを作った記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました